ローマ人はアスベスト繊維を布のような素材に織り、それをテーブルクロスとナプキンに縫い付けました。 これらの布は、猛烈な火の中に投げ込むことによってきれいにされ、そこから、彼らが入ったときよりも無傷で白く出てきました。

アスベストの歴史

アスベストの耐火性は、自動車、建設、製造、電力、化学産業などの多くの産業に不可欠でした。 米軍はまた、軍のすべての部門での火災を防ぐためにアスベストを使用しました。 アスベストを使用する主な目的は労働者を保護することでしたが、多くのアスベスト製品メーカーは、ミネラルを使用すると健康に有害な影響を与えることを早くから知っていました。

アスベストを安全に使用するためのあらゆる努力にもかかわらず、それは人間の健康への危険であり続け、石綿肺、中皮腫、肺癌などの壊滅的な病気を引き起こします。

古代世界のアスベスト

アスベストは、世界のすべての大陸で自然に発生します。 考古学者は、残骸の年代測定でアスベスト繊維を発見しました… 続きを読む


ソース: https://www.asbestos.com/asbestos/history/