フィンランドでは、市民は法的にインターネット接続の権利を持っています。これは教育やヘルスケアと同様です。

フィンランドはブロードバンドを「法的権利」にしている

フィンランドは、ブロードバンドをすべての市民の法的権利にした世界で最初の国になりました。

1月1日から、すべてのフィンランド人はXNUMXMbps(メガビット/秒)のブロードバンド接続にアクセスする権利を持ちます。

フィンランドは、100年までにすべての人を2015Mbps接続に接続することを誓約しました。

英国では、政府は2年までにすべての家庭に少なくとも2012Mbpsの接続を約束しましたが、これを法の権利として祀るには至りませんでした。

フィンランドの契約は、1月1日から、すべての電気通信会社がすべての居住者に最低XNUMXMbpsの速度で実行できるブロードバンド回線を提供する義務を負うことを意味します。

ブロードバンドへの取り組み

フィンランドの通信大臣SuviLindenは、BBCと話して、その背後にある考え方を説明しました… 続きを読む


ソース: https://www.bbc.com/news/10461048