放送局のデイビッド・アッテンボロー卿の裏庭で回収された人間の頭蓋骨は、1879年に殺害された女性のものでした。

アッテンボローガーデンスカルの「バーンズミステリー」が解決

ジュリア・マーサ・トーマスはメイドのケイト・ウェブスターに殺されましたが、彼女の頭は行方不明のままでした。 この事件は「バーンズミステリー」として知られるようになりました。

アリソン・トンプソンは、彼女に提示されたすべての証拠は、50代のトーマス夫人の体であると指摘していると述べた。

「これは魅力的な事例であり、古き良き探偵の仕事、歴史的記録、技術の進歩が「バーンズの謎」を解決するためにどのように集まったかの良い例です」とCh Supt CliveChalk氏は述べています。

11 thoughts on “A human skull recovered in the back garden of broadcaster Sir David Attenborough belonged to a woman murdered in 1879”

  1. WickedFWB

    Hmmm where was Mr. Sir Attenborough on the night of 1879???

  2. Demoboto

    But where did SHE get the skull!?

  3. MumbosMagic

    Just when you think you know a guy…

  4. fessus_intellectiva

    Is David a suspect?

  5. Nail_Biterr

    And could anyone attest to Sr. Attenborough’s whereabouts in 1879?

  6. notagoodboye

    Damn, I knew he was old, but it really slaps you in the face when you see it in print. How’d he do her in?

  7. Squeal_Piggy

    He could probably commit murder and we’d let him off.

  8. pjabrony

    “So little is known about this woman. Who was she? How was she killed? Who was her murderer? And how did her skull wind up…in this backyard? These are questions that we may never know the answer to, but they fascinate us to this day.”

コメント