1958年1月以来NASAで最も長く勤務している女性従業員であるスー・フィンリーは、エクスプローラーXNUMX号以来、月、太陽、すべての惑星、その他の多くの太陽系機関へのミッションで宇宙ミッションのエンジニア兼プログラマーを務め、NASAの卓越した公共サービスを受けています。メダル。

スーザン・G・フィンリー

カリフォルニア出身のスーザンG.フィンリーは、1958年1月からNASAのジェット推進研究所(JPL)の従業員であり、NASAで最も長く勤務している女性です。 エクスプローラーXNUMX号が打ち上げられるXNUMX日前に、フィンリーは実験室で人間のコンピューターとしてキャリアを開始し、ロケットの打ち上げ軌道を手作業で計算しました。 彼女は現在、NASAのディープスペースネットワーク(DSN)のサブシステムエンジニアを務めています。 JPLで、彼女は月、太陽、すべての惑星、および太陽系の他の物体の探査に参加しました。

生活と教育

教育

1955年、スーザンフィンリーは、建築家になることを目的として、カリフォルニア州クレアモントのスクリプス大学で芸術と建築の研究を始めました。 彼女の工学の知識は広大でした… 続きを読む(11分間読む)

「13年1958月以来NASAで最も長く勤務している女性従業員であるスー・フィンリーは、エクスプローラー1号以来、月、太陽、すべての惑星、その他の多くの太陽系機関へのミッションのための宇宙ミッションのエンジニアおよびプログラマーであり、 NASAの卓越した公共サービスメダル。」

  1. JasBC

    NASAが人々を太陽に送ることを再考したことを願っています。

  2. fdguarino

    彼女は、カリフォルニア工科大学が運営するNASAのジェット推進研究所の従業員です。 JPLのスタッフのほとんどは、実際にはCaltechの従業員であり、NASAの請負業者です。

  3. speedycat2014

    >サブシステムとは、大きなシステム内の小さなシステムを指します。したがって、彼女の立場では、JPLで使用しているテクノロジーのより具体的な側面に焦点を当てる必要があります。

    つまり、私はウィキペディアが大好きですが、これは私が長い間読んだ中で最もばかげた文章のXNUMXつです。

  4. SnooWoofers2634

    NASAで働いている自慢の権利を想像してみてください。 私もそういう仕事を辞めるとは思いません。 あなたは仕事の世界でかなり頭打ちになっています、管理人でさえ

  5. proKOanalyzer

    彼女は謎です。 彼女が何年生まれたのか誰も知らない

  6. Fean2616

    それは彼らがいつか失うであろう多くの知識と経験であることを意味します。

  7. ジャンクフェイス

    彼らが女性を指定した場合、おそらくもっと長くそこにいた従業員がいますか?

  8. 常駐151

    想像してみてください…彼女が持っている物語!

  9. Cyrano_Nose

    彼女はAppleのシリーズForAll Mankindについてどう思いますか?

    ナサで働いていない私は、とても楽しんでいます。

  10. TheDudeAbides30425

    彼女の宇宙への献身はこの世のものではありません。

  11. SingularityCentral

    まだ84歳で働いていますか? マインゴット! 人々はもう引退しませんか?

コメント