忍者に扮した74歳の日本人男性は、警察に逮捕される前に、254万ドル相当の260,000回の侵入を行った。

日本の警察がついに74歳の忍者泥棒を逮捕

日本の警察が彼のいたずらを実行するために忍者に変装した多作の犯罪者をついに逮捕したので、大阪での泥棒の発疹は終わりました。

産経新聞によると、「平成忍者」と呼ばれるようになった74歳の男性は、顔を覆い、忍者のように真っ黒な服を着て、一連の事件の後、大阪の県警に逮捕された。 254回の侵入。 警察によると、ついにカメラに捕らえられた男は、約3000万円(26万ドル)相当の盗難に向かう途中、フェンスを飛び越え、壁のてっぺんを駆け抜ける優れた身体能力を持っていた。

廃墟となったアパートを拠点とし、着替えをした男は、盗難を犯したと… 続きを読む

ソース: https://grapee.jp/en/88152